> > > ベルサイユのばら 45

ベルサイユのばら 45

「ベルサイユのばら」

 

私にとっては、あまりにも影響を受け過ぎたマンガです。

好き過ぎて、卒論に「マリー・アントワネット」を書きたくて

大学はフランス文学科に行ったくらいです。

自他共に認める「ベルばらヲタク」なのです🌹

 

出逢いは小学1年生。

そんな子どもに、なぜか祖母が10巻まとめて買ってきました。

小1ですよ、小1。難しいのに。

 

で、あまり意味も分からずに読んでいたのですが、

所々コワいとこがあってね。よー見れんかった。

読んだことのある人はピンとくるはず。

ルイ15世とロザリーママとルイ16世とアントワネットの最期のとこね。

 

でも、でも、でも

 

それ以上に私のこころを鷲掴みしたのは・・・・・

 

オスカルさま~~~💕💕💕

 

あんなにね、姿も思想もステキな人はいませんよ😍

とか何とか言い続けて45年。

 

で、私は原作至上主義なので原作が一番大事なのですが、

次に好きなのが、宝塚歌劇の「ベルばら」です。

特に初演ヴァージョン。

なかでも安奈淳さんのオスカルさまは特別なのです。

リアルでは観てないのですが、サントラLP(!)を聞きすぎて

全シーン覚えていました。

初演の星組公演以降、現在まで1作も逃さず観続けています。

 

ヅカの話はまた改めて。。。

こちらもなかなか長くて深いので(^^;)

 

で、先日、宝塚OGの方の公演「ベルサイユのばら45」を

観に行ってきました🌹

なんと贅沢な皆さま✨

その日のご出演の方々✨

 

 

 

懐かしい初演のスターさんが歌われて

もちろん、安奈淳さんも💖

そして、OGの方がまるで現役のようにシーンを再現されて

夢のような公演でした✨

 

泣けた・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

そんなベルばら大好きな私、

アミリエ立ち上げの時には

フルールドマリーのいしいももこ先生にお願いして、

ベルばら関連の作品を作っていただきました。

 

それがコレ↓

Oscar(オスカル)

Antoinette(アントワネット)

 

 

知らない方のために・・・

オスカルは白ばら、マリー・アントワネットは紅ばら、と

言われているので、

それをイメージして作っていただきました。

 

ステキでしょー🌹

 

残念ながらこれは売れてしまいましたが、

リースのオーダーメイドも承っておりますので

あなたの好きなキャラのイメージで

リースを作って飾るのもステキですよ✨

 

 

コメント